本文へスキップ


台中一橋慶應アカデミー進学教室 ウイングネット/グリムスクール

お問い合わせ04-2327-1111
info@hikeio.com.tw

質問と回答real estate

 市進ウイングネット Q&A

 Q  A
どんな先生が授業をしているのですか? 小学生向け講座については、中学・高校入試指導で定評のある東京市進学院の講師が『真の学力を養成する授業』を展開します。高校生向けの講座については、現役高校生指導の市進予備校講師が『学年・段階に応じた授業』を展開します。
→体験版を見る
生徒さんはウイングネットを使ってどの様に勉強しているのですか? ネット学習の一番の強みは、自分だけのペースで学習を進められる点です。分からない部分や更に伸ばしたい部分を何度でも学習出来るため、教師を一人占めする様に自分だけの教室を持ち続けられます。
ウイングネットで勉強をして、合格を勝ち取った先輩方の体験記をぜひ御読み下さい。どの様に勉強してきたのかが伝わると思います。
→(別サイト)
→中学1、2年生の勉強方法
→中学3年生の勉強方法
学校行事や部活で忙しくて、塾との両立が難しいのですが。 忙しい人こそ、ウイングネットを活用することをオススメします。集団授業になると、授業の日時が固定なので、自分が時間を調整しない限り受講出来ません。しかしウイングネットなら、あなたが塾に来られる日が授業の日時となります。
忙しいので、通塾できる日数が限られています。カリキュラムについていけるのか不安なのですが。 映像授業なので『速習』『飛び級』『リターン』『リピート』の、あらゆる受講方法が可能です。週1回の通塾でも、毎月のカリキュラムを十分こなしていけます。また、時間やPCの空きがある時にまとめて受講することも可能です。
試験はありますか? あります小学部は、年3回(毎学期に一度)、塾内(台湾校と日本本部)順位が出る学力診断テストがあります。また、4、5、6年生はその他に全国順位がでる私立中学校志望校判定模試が年2回あります。
中学部は、全国判定模擬試験が3年生は年5回、1,2年生は年2回あります。
→詳細(PDF)

 グリムスクール Q&A

 Q  A
 本が嫌いなのですが、大丈夫でしょうか? 大丈夫です。グリムスクールにはむしろ「本嫌いを直したい」と言って入ってくるお子さまの方が多いくらいです。しかしそんなお子さまも、豊富で楽しいカリキュラムの授業を受けるうちに、情景を想像しながら読むことや登場人物に感情移入して読むことが出来る様になり、本の楽しさを覚え、本が好きになっていきます。
 読み聞かせをするのですか? プレグリム・・・はい。小学1年生対象のプレグリムは授業中先生が本を読んで聞かせることから始めます。
グリムスクール・・・いいえ。グリムスクールでは、子供たちが事前に家で本を読んできます。教室では、その読んできた内容で「作戦(授業呼び名)」に挑戦します。
 学年によってコースは決まっているのですか?
いいえ。お子様の読書と語学力の発達レベルに合わせてお選びいただけます。
グリムスクールでは、お子様の読書と国語力の発達レベルに合わせて4つのコースをご用意しています。
 どんな授業をしているか見学はできるのですか?  はい。また、授業内容のDVDをご用意していますので、いつでもDVDでの見学が可能です。